2006年01月22日

情報商材の秘密

巷には多くの情報商材が、氾濫しています。

他の商材(商品)でもそうですが、最初に考えて実行した人は、おそるおそる一歩を踏み出したのでしょう。
試行錯誤をして、もがいて、苦しんで、やがて初の収入を手にいれることができるようになります。

そして・・・やがて多くの方に認知されるようになり、収入が増えて、一気に爆発する。
たった3日で何千万円!なんていう売り上げをあげた方も、たくさんいるようです(驚)。

普通(この世界を知らない方)の人にこんなこと言っても、誰も信用しませんね。

「そんなの、あるわけないって!」

私も最初はそうでした。でも、実在するんですね。ネットということもあってか、若い方が多いようですが、20歳代で月収(月収ですよ!)200万円とか、中には10歳代もいるとか。

40歳代の私には耳の痛い話ですが、現実にネット世界で起こっているのです。

商材販売だけではなく、アフィリや会員ビジネス、広告料、有料メルマガといろいろありますが、やはり爆発的に儲けると言えば、情報商材が最右翼ではないでしょうか。
ここで疑問が起こりますよね。
「どうして、人のノウハウなんてものが売れるの?」
「自分で考えてやれば、タダじゃん!」

おっしゃるとおりですが、お金を儲けることは、思ったよりはむつかしいのです。
「こうして、こうしてこうすれば楽勝」って思っていませんか?

実勢やってみれば、よく理解できると思いますが、世の中そう楽をさせてくれないようです。

実際、今儲かっている方も、最初は苦戦の連続。まさに血の滲むような実践の成果が、今の稼ぎなんです。

成功者の方は、一様にそうおっしゃいますね。
(一瞬稼いで終わりの人は、別です)

その血の滲んだ、成功者のプロセスが詰まったものを「情報商材」と呼びます。

つまり、「情報商材」を買えば→→→→→→

1.そういう苦労を、最小化することが出来る。

2.間違った道を通らなくていい。

3.結果が予測出来る。

4.成功者と、つながりがもてる。



こういうメリットがあります。







posted by シン at 08:27| Comment(0) | 情報商材とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。